スタッフブログ

熱波災害

熱中症の6割程は室内で発症しています。部屋の温度に注意しましょう。水分をコマメによく摂るようにしましょう。高齢の方はのどの渇きや暑さに対する感覚が鈍くなっている場合がありますので 注意しましょう。

 

急に暑くなった日や活動の初日などは特に注意しましょう。

 

(熱中症の疑いがある症状)めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直・大量の発汗・頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・意識障害・痙攣・手足の運動障害・高体温など

 

軽度な症状でも 改善しない様であれば 早目に医療機関で対応しましょう。