スタッフブログ

高圧洗浄機

1950年春に初めてヨーロッパで開発されました。

日本に高圧洗浄機のメーカーができたのは1988年です。

単位はMpa(メガパスカル)

外壁塗装は14.7Mpa以上が必要とされています。

kgf/㎠(1㎠あたりにどれ位kg重の圧力がかかっているのかを表します。)

14.7Mpa=150kgf/㎠

 

水は1時間出し放したら600リットルが基準値です。仮に6時間出し放しのままで洗浄をしたとしましたら、3,600リットルを使用することになると仮設できます。

この時の水道使用料金はおよそ1,500円ほどになります。

 

また高圧洗浄機は音も発生します。

防音タイプの高圧洗浄機は61db(デシベル)…表現すると、やや気になる音となります。

オープンタイプの高圧洗浄機は80~90db(デシベル)…表現すると、うるさい音となります。